So-net無料ブログ作成

路上のソリスト/THE SOLOIST [映画]

路上のソリスト
http://rojyo-soloist.jp/

ホームレスなソリストなんですけど
(スーパーのカートに生活道具一式乗ってます)
そのホームレスのソリストは
ナサニエル・エアーズさんで
実話です。

LAタイムズの記者
スティーブ・ロペスさんが
コラムPoints West(西の・・なんとか、何だっけ??)
に書いた記事が反響を呼び
本になり、映画にもなりました。

今年になって
新聞記者の映画は3本目ですよ。
マーリーは同じくコラムが本になって映画になって
面白くアットホームコメディでした。
邦題の意味がよくわからない
消された見出し(見出しは消されてないと思うから)
そして、路上のソリストです。
しかも、乗ってる車がサーブっぽかったんですけど。
車に疎いので違うかもしれないけど・・
今年はまだあるのかなーー記者モノ。

ナサニエルさんは
ジュリアード音楽院を退学していました。
理由は統合失調症(精神分裂病)

NYのジュリアードといえば、ハイスクールミュージカル3で
奨学生のテストに
音楽コースにケルシー
演劇コースにライアンが合格したよなーとか。
そもそも
ナサニエルを演じてる、ジェイミー・フォクスはレイでオスカー獲ってるけど
あのピアノは、やっぱジュリアードでの勉強が役にたってたのか?
と思ったけど
今回は、ヴァイオリンとチェロです。
地味で目立たないけど、すごい演技です。

でも、ジェイミー・フォックスといえば
デニスクエイドのクゥオーターバックの座を奪った
エニイギブンサンデーが一番いいかも。
(すごく生意気だったんだけどね)


エニイ ギブン サンデー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

エニイ ギブン サンデー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD





作品はLAが舞台になってて
日本人にとっては結構なじみな街だと思うんですが
よくみる(ドラマなどで)空からのフリーウェイの渋滞とか
碁盤の目状に整地された通りにプール付きの家の集団
立体の道路とか(トンネルと言ってました)
いかにもLAっぽい、背が高い名前がわからない木とか
(ビバリーヒルズの看板のある通りにいっぱい立ってる樹)
パームツリーかな??

今回、この初めて知ったんですが
コヨーテの尿です。
あそこで、サイモン・コーウエルの名前がでて
笑った。
粉末を水で溶かしてビニール袋に入れて
木につるして・・・そのあとが知りたかった。

笑える小ネタなどもたくさんあったんですが
内容はシリアスです。
音楽がたくさん聴ける映画でもないし
聴けるといえば聴けるけど、オーケストラじゃなく
ソロで。

ロペスさんは、ネタとして近づいたんだけど
だんだん世話しはじめて
自分で良かれと思ってしたことが
どうだったんだろう・・・と悩んで泣いて
最終的には納得した。
みたいな話です。

私は、ちょっと強引だったように感じましたけどね。

sub2_large.jpg

sub4_large.jpg

ウォルト・ディズニー・コンサートホール





http://cinematoday.jp/movie/T0007472より引用

英題: THE SOLOIST
製作年: 2009年
製作国: アメリカ
日本公開: 2009年5月30日
上映時間: 1時間57分
配給: 東宝東和
カラー/スコープサイズ/ドルビーデジタル

ストーリー:バイオリンを演奏する路上生活者のナサニエル(ジェイミー・フォックス)に出会ったロサンゼルス・タイムズの記者ロペス(ロバート・ダウニー・Jr)。かつてジュリアード音楽院に在籍し、チェロを演奏していたというナサニエルに興味を抱いたロペスは、ナサニエルの人生について調べ始め、連載コラムの題材にしようとする。

スタッフ
監督: ジョー・ライト
製作: ゲイリー・フォスター / ラス・クラスノフ / ティム・ビーヴァン / エリック・フェルナー
製作総指揮: ジェフ・スコール / パトリシア・ウィッチャー
脚本: スザンナ・グラント
原作: スティーヴ・ロペス
撮影監督: シーマス・マッカーヴェイ
美術: サラ・グリーンウッド
編集: ポール・トシル
衣装デザイン: ジャクリーン・デュラン
音楽: ダリオ・マリアネッリ

キャスト
ジェイミー・フォックス
ロバート・ダウニー・Jr
キャサリン・キーナー
トム・ホランダー
リサ・ゲイ・ハミルトン
スティーヴン・ルート
レイチェル・ハリス
アンジェラ・フェザーストーン
ジャスティン・マーティン




LAのホームレスの問題が浮き彫りになり
それはどうすることもできない
というような話だと思いますよー。



ところで
ロバートダウニJRの
シャーロックホームズ楽しみですね[わーい(嬉しい顔)]
ジュードロウのワトソン君もだけどー

399_.jpg



nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 5

Kelly

「路上のソロリスト」、観たいと思っていた映画です。
一言でいうと、いかがでした?感動されましたか?

さて、同じくロバート・D・Jr.主演、シャーロックホームズ、面白そうですね。

予告を観て気になったのは、シャーロック・ホームズなのにアメリカ英語丸出しのところと、見るからにやんちゃでけんかっぱやそうなところ。

なんかシャーロックのイメージとちょっと違う感じがするのですが、(いっそのことジュード・ロウがシャーロックの方がよかったのでは?なんて…)、観てみないとわかりませんものね、映画は。(笑)

by Kelly (2009-06-03 10:16) 

てくてく

こんにちは~^^
良さげな感じがしてたのですが
コッスンさんはどうでしたか?
2人の演技を見てみたいので
またDVDで楽しみます・・・^^

「ルーキーズ」凄いですよね。
1日はロビーがすし詰めでした。
あんなに混んでるの初めて見た!
by てくてく (2009-06-03 14:31) 

コッスン

Kellyさま
一言でいうと、LAの現実みたいな話かなー。
ロバート・ダウニーJRが見事復活され
(復活と思ってるのは私だけかもしれないが)
ヒューマンドラマ風ですが
私は、もっと音楽が聴けるかと思っていたので
そういう期待はしないで見に行った方が良いです。
あと、ジェイミー・フォックスはかっこよくないです。
ホームレスになりきってるというか
ロバート・ダウニーjrが好きな人やLAに興味がある人は面白いと思う。

てくてくさま
まったく、ルーキーズはお子様たちがすごいですね。
それに保護者も付いてて・・・
中学くらいで口コミで流行らせると
すごく劇場混みますよ。
「恋空」なんて、中学生女子のみ率90%くらいだったけど
ルーキーズはもっと低年齢っぽですね。
boxが混むのが、他の作品買いたい人には迷惑
あと、ストアに流れ
そしてコンセに流れ
ロビーじゅう人だらけ。
でも、大人でも見てる人いたよ。(笑)

by コッスン (2009-06-03 15:51) 

丹下段平

コヨーテの尿、すんごく臭いそうですね。でもなんでコヨーテなんだろう。
コヨーテの尿が出てきた時から、多分こんなことになるだろうと思ったら案の定でした。
by 丹下段平 (2009-06-07 03:22) 

コッスン

コヨーテはLAを、うろついてますよね。
映画で覚えてるのは
クラッシュではうろついてた気がします(あいまい)
でも、尿については良く知らない。

映画では「尿ネタ」が最初にあったけど
水でといた尿を木につるして
ああなると思ってました。
期待を裏切らなかったですね。


by コッスン (2009-06-07 15:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました

 

 

blogramランキング参加中!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。