So-net無料ブログ作成
検索選択

ザ・ウォーカー/THE BOOK of ELI [映画]

wokq2.jpg

原題:The Book of Eli
監督:アルバート・ヒューズ、アレン・ヒューズ
製作:ジョエル・シルバー、デンゼル・ワシントン、ブロデリック・ジョンソン、アンドリュー・A・コソーブ、デビッド・バルデス
共同制作:ジョン・デイヴィッド・ワシントン(デンゼルの息子)スティーヴン・P・ウェグナー、ヨランダ・T・コクラン
製作総指揮:スティーブ・リチャーズ、スーザン・ダウニー、エリック・オルセン
脚本:ゲイリー・ウィッター
撮影:ドン・バージェス
美術:ゲイ・バックリー
編集:シンディ・モロ
音楽:アッティカス・ロス
製作国:2010年アメリカ映画
上映時間:118分
配給:角川映画、松竹
字幕は、林完治さん

http://www.thewalker.jp/

ストーリー

ジョエル・シルバー製作、
デンゼル・ワシントン主演の近未来アクション。

あらゆる文明が崩壊した近未来の地球。
イーライと名乗る男(ワシントン)は、
世界でたった1冊残る本を運び、
30年間、ただひたすら西へ向かって旅をしていた。
そんな彼の前に、その1冊の本を探し続ける独裁者・カーネギーが現れる……。

9022_8547064992.jpg


監督は「フロム・ヘル」のヒューズ兄弟。
共演にゲイリー・オールドマン、ミラ・クニス、トム・ウェイツ。

キャスト
デンゼル・ワシントン
ゲイリー・オールドマン、
ミラ・クニス、
レイ・スティーブンソン、
ジェニファー・ビールス、
エバン・ジョーンズ、
ジョー・ピング、
フランシス・デ・ラ・トゥーア、
マイケル・ガンボン、
トム・ウェイツ、
マルコム・マクダウェル

4958_5851029511.jpg

6141_197266987.jpg

ゲイリー・オールドマンとデンゼル・ワシントン目当てで
見てきましたー!!
トム・ウェイツは、エンジニアで
ビビリな感じが良かったです。[わーい(嬉しい顔)]

今回、思いがけずラッキーだったのは
9464_12292646565.jpg

ソラーラ
この女子ミラ・クニス(左)です。
かわいいーし、声も良いし
スタイルもいいし
役柄的にも重要ポイントです。
ラストなんて、かっこよかったですー!!

6141_197266987.jpg

ちなみに母さんはジェニファー・ビールス
懐かしいねー。バンパイアキッス(笑)
今は、ティム・ロスの元妻ね。(ライ・トゥーミーでね)
このドラマのジェニファーは、超カッコいいです。

112_sacrifice_109.jpg

【感想】
映像が、不思議な感じ。
ちょっと、スリーハンドレッド風?

観終わっても、なんで西に向かってたのか
私には、明確な理由が分からない・・・
(誰か教えてください[ふらふら])
理由は分かったんですけど、それで??

 

こちらがパンフレットの裏
初日だけ唯一No.1ってのが、悲しいね・・・


woka1.jpg

驚愕の結末ってのも、いまいちわからない。
どこだろう。
ううーん

 

 

ELI
最初エリだと思ってたらイーライと読むと教えてもらいました。

 

ちょっとだけネタバレ??

 

薔薇の名前でショーンコネリーが
必死で本持ってきたシーンが蘇ります。(笑)

 

 

 

 

映画が始まって10分くらいセリフがない。

6195_3431554127.jpg


1903_12902538645.jpg

猫がうちの近所ではあまり見かけない
スフィンクスかなんかで
イーライが、神経集中して
(特に鼻がいい)猫を仕留めます。
食事とリップクリーム用

5376_13630689927.jpg

最初のセリフが
ナイスナイスナイスの独りごとだった[ふらふら]
(靴見つけたぞー!!のね)

 

ネタバレとは、世界に1つしかない本が
武器とか兵器とか言われてるけど
それが何か?
ということなのかな??

ヒントは
5088_9506517875.jpg
ご飯食べる前に、お祈りをしようね。
この本にはいろいろな感動するような
ことが書かれています。

それも、その本に書いてあるの?
いや、ジョニーキャッシュの詩だ。
とか言ってたので
イーライはジョニー・キャッシュが好きらしい。

 

 

30年歩き続けて、自分の年齢も分からないんです。
イーライはKマートの店員らしいですね。
何かの曲をipodみたいので聞いてるんですが
私は詳しくないからわからなかった。

30年前に戦争によって文明が崩壊したらしいので
戦争のあと生き残った人たちは少ないし
戦争のあとで生まれた人たちは
文明を知りません。

イーライは、30年西へ西へと歩いてます。
カーネギーと出会って本を渡せと言われます。
カーネギーはその本があれば、皆を支配できるのだそうです。

砂漠のある一軒家のじいさんとばあさんが
ちょっと、面白かった。
あの、超B級宗教映画レギオン
砂漠のダイナーっぽかったですー。(笑)

4105_730854390.jpg

最後の方で、イーライとカーネギーのシーンが交互にでるんですが
カーネギーってか
ゲイリー、また情けない無様な死にかた??
とちょっと期待してたんですけどね。
(今までの情けない死にかたNo.1はハンニバルかな。フィフスエレメント、エアフォースワンもかなり情けない)[ふらふら]
どうだったかは、是非劇場で確認してください。(笑)

6010_1475852840.jpg

デンゼルさんは27kgも体重を落として
身体を絞って、殺陣を習得したそうですが
サブウェイ123で太ってたから
27kgといわれても、別に細くないです。

昔は細くてかっこよかったのにね。

どのデンゼルが一番カッコいいかな~。
声も良いよね。

 

 

 

※借りぐらしのアリエッティ の予告見ましたが
三浦友和さんの声がまんまでした。

 

 

 

 


nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

nice! 5

コメント 10

cite

ミラ・クニスかっこ良かったですよね~☆
邦題がなんでウォーカーなのかも分かって良かったw
(ちゃんと作中で「ウォーカー」と呼ばれてましたねー。)

何で西に向かってたのかは、
西(アルカトラズ島)に文明の遺品を集めて、文明を復興
させようと試みている人々がいて、印刷機も完成したらしい
から、そこで「あの本」を量産して、人々再びにモラルと良心と
生きる指針を与えましょう、って、全ては神のご意志によるもの??
こういう宗教がかった映画って、
疑問点は全て「神のお導き」&「神のご意志」を理由にすれば
カタがついちゃう=何もかも神のせいにすればいいから、
何でもあり/何やってもオッケーになっちゃう、のがズルい。。
正直、かなーり期待ハズレでした。 残念。
by cite (2010-06-21 01:59) 

コッスン

citeさん
ウォーカーって言ってましたね。
BOOK ofなんとか・・・というのは邦題にならないんですね。
ブックオブシークレットもリンカーン暗殺者の日記
とまったく別のモノになってた。
ブックオフシークレットと言えばアメリカ人ならだれでも知ってる本でも
日本人は存在も知らないだろうからそうしたんだと思うんで
多分、
ブックオブイーライもアメリカ人なら分かる存在物ですが
日本人には馴染みがないからなんだと思いました。
実際、日本の過程には馴染みがないですよね。
信仰者にしか。

その本がそんなに素晴らしいというか
それが無い正しいことができないなんて信じられないです。
印刷機が完成するのに時間もかかったし
30年もよく歩きましたね。
最後は車だったけど。(笑)

by コッスン (2010-06-21 09:12) 

meiqi

ジェニファービールスと聞いて、私はまず「フラッシュダンス」思い出しましたよ!
by meiqi (2010-06-21 20:41) 

コッスン

meiqiさん
ダンサーには、もちろんそうでしょうねー(笑)
オーデション映画でしたよね。
ジェニファー・ビールスって、そういえば
フォールームスでもティムと共演してますね。


by コッスン (2010-06-22 00:29) 

てくてく

こんばんは^^
映画のトーンが独特でしたね。
最初のうちは台詞がないけど
崩壊した地上の風景とか見ていて飽きませんでした。

内容の方は、自分の知識ではくみ取れない部分が多いんだろうな・・・
と思える所も多かったです^^

実は今、「ダーティ・ハリー」シリーズを続けて観ているので、
最後の場面で“ハリーはいずこに?”なんて思ってしまいました^^
by てくてく (2010-06-22 21:40) 

コッスン

てくてく様
コミックコンで話題だったので
てっきりアメコミなのかと思ったんです。^^;
最初の猫の弓矢が静止っぽくなったとき
カッコイイーとか思いました。
あのガスマスクがね。9っぽい。
驚愕というのが
多分ですけど
カーネギーは本を手に入れたけど
鍵を開けたら読めなかった・・・・
イーライは読めるのに。
日本語で書かれたとしてもカーネギーには読めませんね。
あんな必死で手に入れたのに
オーマイガー!!

by コッスン (2010-06-23 23:30) 

のむら

あれ、マルコム・マクダウェルだったんですね!
このブログを見るまでハーベイカイテルかと思ってました・・。
僕もゲイリー目当てで観ましたけど。
良かったけれど、たしかにハンニバルほどではありませんでしたね。
というか、あれを超えるのは無理か〜。
by のむら (2010-06-24 19:51) 

コッスン

のむら様
えー!!ハーベイと思ったの?
私はX-filesの、目から血だすおやじ
http://eiga.com/person/60110/gallery/020435/
ビリー・コノリーさんかと思ったよ(笑)

メイスンは豚に食われて死亡だからね・・・
ってか、キャラが病弱だったもんね

by コッスン (2010-06-24 23:10) 

ネジ

こんばんわ。
世間の評判は低いですが、結構好きな作品でした。
映像がとても良かったので、次回監督する「AKIRA」も
不安もなくないですが期待してますw
by ネジ (2010-06-29 04:46) 

コッスン

ネジ様 やっぱキリスト教じゃないからでしょうね。
日本人の多くが。
カーネギーがそんなに欲しがるくらい兵器になる本だとはね・・・
実感ないですね。
映像は面白かったですよね。
独特で。
デンゼル・ワシントンがかっこよかった
by コッスン (2010-06-29 23:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました

 

 

blogramランキング参加中!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。