So-net無料ブログ作成
検索選択

ベン・ハー/Ben-Hur [午前10時の映画祭]


原題:Ben-Hur
製作:サム・ジンバリスト
監督:ウィリアム・ワイラー
原作:ルー・ウォレス
脚本:カール・タンバーグ
撮影:ロバート・サーティース、ハロルド・E・ウェルマン、ピエロ・ポルタルピ
音楽:ミクロス・ローザ
製作国:1959年アメリカ映画
上映時間:222分
序曲6分&インターミッション=間奏曲あり
字幕:岡枝慎二

http://asa10.eiga.com/cinema/42.html

 

ベン・ハー 特別版 [DVD]

ベン・ハー 特別版 [DVD]

 

 

 

 

 

ストーリー

ルー・ウォーレスによる同名ベストセラー小説の3度目の映画化。
西暦1世紀の初め、ローマ帝国支配下のエルサレムに生まれた
ユダヤ人貴族の息子ベン・ハーの波乱に富んだ半生を、
イエス・キリストの生涯と絡ませて描いた歴史スペクタクル大作。

監督は「ミニヴァー夫人」「我等の生涯の最良の年」
の巨匠ウィリアム・ワイラー。

タイトルロールに
チャールトン・ヘストン。

59年度のアカデミー賞では作品賞、監督賞を含む史上最多の11部門を受賞した。


キャスト
チャールトン・ヘストン、
ジャック・ホーキンス、
ヒュー・グリフィス、
スティーブン・ボイド、
ハイヤ・ハラリート、
マーサ・スコット
キャシー・オドネル、
サム・ジャッフェ、
フィンレイ・カリー、
フランク・スリング、
テレンス・ロングドン、
アンドレ・モレル、
マリナ・ベルティ、
ジュリアーノ・ジェンマ

【感想】

長い!!
ジュダの話かと思ってたら
キリストの話に変わった。

 

ユダヤの都エルサレムがローマ帝国支配下にあった西暦26年。

ユダヤ貴族の青年ベン・ハー(C.ヘストン)の幼なじみであった男
メッサーラ(S.ボイド) が、ローマ帝国軍の司令官としてエルサレムに赴任してきた。

Ben-Hur SB CH.jpg

旧交を温める2人だったが、ベン・ハーはメッサーラの裏切りにあい、
罪人として奴隷船に乗せられてしまう。

ben-hur-41.jpg


護送中、ある男が彼に1杯の水を与えるが、その正体が何者なのか、
ベン・ハーはまだ知らない。
やがてローマのガレー船のこぎ手として海戦に参加した彼は、
司令官アリアス(J.ホーキンス)を救い、その養子に迎えられる。

ben4.jpg

 

Annex-Heston-Charlton-Ben-Hur_06-300x230.jpg

ピラトが、カマっぽかった。

護送中に、大工の人が
窓の外みて、ジュダに水をあげたシーンが
うしろ姿だったけど
なんとなく、キリストっぽいなー・・・

と思いつつ
アリアスが、ピラトを紹介した時
ピラトって・・・

インターミッションは10分
インターミッションになった瞬間にトイレに行きました。
こむからねー・・・

後半は、復讐劇みたいな感じに変わって
ラストは、キリストの奇跡みたいな
日本人には馴染みが無いっていうか
謎な感じでした。

21175view011.jpg

いろいろてんこ盛りな作品でした。

競馬のシーンは
スタントマンさん、大丈夫だったんでしょうか。
心配です。

21175view001.jpg

競馬の掛け金は
通貨の単位はデナーリとかタレントとか言ってました。

 

21175view009.jpg

 


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(1) 

nice! 2

コメント 5

がり

大昔見ました。けど
全く内容を覚えていない。
覚えているのはタイトルだけ。^^; 有名だからね。
劇場でもテレビでも見たはずなんだけど。[__ふらふら]
by がり (2010-09-24 13:52) 

コッスン

がり様
結構、無駄なシーンがあったけど
相当、製作費がかかってる気がしました。
いろいろと詰め込まれた作品です。

by コッスン (2010-09-25 21:51) 

てくてく

こんばんは^^
テレビでしか観たことが無いので
映画館の大スクリーンで観てみたいです。
午前10時の映画祭っていい企画ですね^^
by てくてく (2010-10-03 01:23) 

non_0101

こんにちは。
この作品も競技のシーンしか知らなかったので、
本当はキリストのお話だったのね~と思いながら観ていました。
競技のシーンはハードでしたね。
この撮影では事故も起きたらしいですね。
きっと、とてつもなく大変な撮影だったのでしょうね☆
by non_0101 (2010-10-10 09:30) 

コッスン

non0101様
パピヨンや大脱走のような話でもあり
グラディエイターのような話でもあり
キリストの奇跡の話でもありましたね。

競技のシーンは、危険すぎですよね。
あの人、無事だったんだろうか。
恐ろしかったです。

by コッスン (2010-10-10 19:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

 

 

blogramランキング参加中!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。