So-net無料ブログ作成

ウォール・ストリート/Wall Street: Money Never Sleeps [映画]

キャスト
ゴードン・ゲッコー     マイケル・ダグラス
ジェイコブ・ムーア     シャイア・ラブーフ
ブレトン・ジェームズ     ジョシュ・ブローリン
ウィニー・ゲッコー     キャリー・マリガン
ジュール・シュタインハート     イーライ・ウォラック
シルビア・ムーア     スーザン・サランドン
ルイス・ザベル     フランク・ランジェラ
オードリー     ヴァネッサ・フェルリト
バド・フォックス     チャーリー・シーン

監督:オリバー・ストーン
製作:エドワード・R・プレスマン、エリック・コペロフ
製作総指揮:バド・カー、セリア・D・コスタス、アレックス・ヤング、アレッサンドロ・ケイモン
脚本:アレン・ローブ
字幕:戸田奈津子さん

原題:Wall Street: Money Never Sleeps
製作国:2010年アメリカ映画
配給:20世紀フォックス映画

ウォール街の若き金融マン、
ジェイコブ・ムーア(シャイア・ラブーフ)
の会社が突然破綻した。
心の師である経営者は自殺、
ジェイコブ自身も資産を失ってしまう。

それが金融業界の黒幕ブレトン(ジョシュ・ブローリン)
の陰謀だと知ったジェイコブは復讐を誓い、
刑務所を出た元大物投資家ゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)に助言を求める。

しかしゲッコーはジェイコブの最愛の恋人ウィニー(キャリー・マリガン)
の父親でもあった。
ゲッコーは絶縁状態のウィニーとの仲を取り持つことを条件に
ジェイコブと手を組むことに同意する。
本能の赴くままに“欲望”を追及し、
卓越した頭脳とあらゆる手段で虎視眈々と復活を目論むゲッコー。
そんなひと筋縄ではいかないゲッコーとの駆け引きによって、
愛の強さを試されるジェイコブとウィニー。
3人に微笑むのは女神か、それとも悪魔か。
尽きせぬ欲望と愛憎の行き着く果てには、
このうえなくスリリングでドラマチックな結末が待っていた……。

df-10400r_large.jpg

 

【感想】

面白かったーー!![手(チョキ)]

シャイアラブーフ目当てです。

 

オリバーストーン監督が
3回くらいでてたー!!(笑)

アリスインワンダーランドのとこと
後半の株価のシーンで。
笑えた。

 

 

df-03549r_large.jpg

 

胡散臭いよねー
ゴードンゲッコー

 

df-08687_large.jpg

 

そして、ジョッシュブローリン
バイク乗っちゃって若いですねーー!!

ラストは、イマイチかな。

 


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 4

のむら

やっぱアレ、オリバーストーン本人なんですね!
そうかな〜と思ったのですが、それにしちゃあ演技が上手かったので。
もういっぺんそこだけ見直したいです〜。(何のとくにもなりませんが)
by のむら (2011-02-27 21:23) 

コッスン

のむら様
本人ですよー!!まんまじゃん。(笑)
ソーシャルネットワークのビルゲイツの方が驚いたんですけどね。
まさか本人でる?ウケター!!!って感じ。
しかも、本人目の前にして講義聞いてて
あれだれ?とかいってるハーバードの生徒にビックリです。
by コッスン (2011-03-02 23:50) 

のむら

えっ、ソーシャルネットワークのビルゲイツも本人だったんですか〜!!
全く気づかなかったです・・。
しかし、だとしたらビルゲイツ。自分役で映画に出るなんて、結構ノリのいい人なのかも〜。
by のむら (2011-03-03 00:22) 

コッスン

のむら様
ビルゲイツは違うかもですー。(爆)
似てたけど一瞬だったから。

オリバー・ストーンは、本人だと思うけどね。

by コッスン (2011-03-03 00:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

 

 

blogramランキング参加中!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。