So-net無料ブログ作成
検索選択

太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男 [映画]

太平洋戦争末期のサイパン島で、
たった47人の兵を率いて4万 5000人ものアメリカ軍に立ち向かい、
アメリカ兵から“フォックス”と呼ばれて恐れられた陸軍大尉の大場栄。

その史実を題材にしたドン・ジョーンズの実録小説
「タッポーチョ『敵ながら天晴』大場隊の勇戦512日」
を原作に、絶望的な状況のなか最後まで生き抜いた日本兵たちの真実の物語を、
竹野内豊主演で映画化した戦争ドラマ

337962_003.jpg


337962_004.jpg

キャスト:
竹野内豊、
唐沢寿明、
井上真央、
山田孝之、
中嶋朋子、
岡田義徳、
板尾創路、
光石研、
柄本時生、
近藤芳正、
酒井敏也、
ベンガル、
阿部サダヲ、


監督:平山秀幸
原作:ドン・ジョーンズ
音楽:加古隆
US監督:チェリン・グラック

製作国:2011年日本映画
配給:東宝

上映時間:128分

http://www.taiheiyo-no-kiseki.jp/index.html

 

 

 

サイパンの日本人の話なんて知らなかったから
見てよかったです。

ただ、、、フォックスと呼ばれたらしいけど
そんなに、それらしい描写は無かった気がしました。
阿部サダヲさん(の役の人)が
気の毒でしたね・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

 

竹野内が、すごくげっそりしてます。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

 

 

blogramランキング参加中!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。