So-net無料ブログ作成
検索選択

フットルース(1984)/ FOOTLOOSE [DVD]

フットルース(1984)
FOOTLOOSE
メディア    映画
上映時間    107分
製作国    アメリカ
公開情報    劇場公開(Par=CIC)
初公開年月    1984/07/
ジャンル    青春/音楽

監督:ハーバート・ロス    
製作:ルイス・J・ラックミル、クレイグ・ゼイダン、ダニエル・メルニック    
脚本:ディーン・ピッチフォード    
撮影:リック・ウェイト    
作詞作曲:トム・スノウ、ケニー・ロギンス    
音楽:マイルズ・グッドマン    

フットルース [DVD]

フットルース [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • メディア: DVD

   
出演:
ケヴィン・ベーコン    
ロリ・シンガー    
ジョン・リスゴー    
ダイアン・ウィースト    
フランシス・リー・マッケイン    
サラ・ジェシカ・パーカー   ←顔も声も今と同じ。
クリストファー・ペン  ←今は亡き、クリスペンが痩せてた。


【解説】
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=20124
ケヴィン・ベーコン主演の青春ドラマ。
ロックもダンスパーティも禁じられているアメリカ中西部のある小さな町に、
都会から一人の青年が転校してくる。
彼は自分たちの自由を取り戻すべく、
仲間を集めて大人たちへの逆襲を開始するが……。

青春映画というジャンルを考慮に入れても、
実にあっけらかんとした内容の作品。
日本で言えばアイドル映画といった感じで、
話の展開に何の説得力のない凡作


また、ケニー・ロギンスの歌う主題歌が大ヒットするなど、
「フラッシュダンス」やこの作品あたりから映画のBGMが
作品に関係なく一人歩きしてゆくといった風潮が生まれた。


主演のベーコンは、この作品では軽いカンジの青年という印象しかないが、
この後「JFK」あたりから序々にその怪優ぶりを発揮し、
「告発」「激流」と今では欠くことの出来ない名バイプレイヤーとなっている。

ネバネバネバエバ
この動画を見ただけで、笑える・・・



面白すぎるー[わーい(嬉しい顔)]
トラクターのチキンレースで

I Need A Hero

どんだけ田舎なんだ。

 

私はこの映画は、19か20才くらいに見ましたが
ほとんど覚えてなかったので
DVD録画で、もう一回みてみました。

なぜ見ようと思ったのかは
某DQさんが、リメイクに出演が決まったので
牧師役って、どんなんだっけ??
と確認の意味で。

牧師・・・ほぼ主役でした。[がく~(落胆した顔)]

ケヴィン・ベーコンが若い!!
ケヴィンは、今、51~52歳のはず。
亡くなったクリスペンは、確か私と同世代だったので
ケビンベーコンの年齢は覚えています(笑)

 

ストーリーは、allcinemaの解説通り
凡作

聖書の教えがまた出てくるんです。
大丈夫か??リメイク
今風にアレンジして面白くして欲しいです。

 

 

ケニー・ウォーマルド君
頑張ってね。

Flixster - Share Movies
 
 

 

どの人??
多分、一番右

Flixster - Share Movies

 

【感想】


うーーーん、昭和な感じ。
懐かしい。
このころ、インディジョーンズとか
アマデウスとか見た記憶だけある。
一緒に見た人を覚えてるってことです。

kevin_bacon1.jpg

高校生に見えません。

 

 

続きを読む


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 

大脱走/The Great Escape [午前10時の映画祭]

実話らしい

原題:The Great Escape
製作・監督:ジョン・スタージェス
原作:ポール・ブリックヒル
脚本:ジェームズ・クラベル、W・R・バーネット
撮影:ダニエル・L・ファップ
美術:フェルナンド・カレア
音楽:エルマー・バーンスタイン
製作国:1963年アメリカ映画
上映時間:173分
サイズ :スコープ
音声 :ドルビーSR
字幕は、佐藤一公さん
 
http://asa10.eiga.com/cinema/26.html


ストーリー

史実を基にしたポール・ブリックヒルの同名小説を、
スティーブ・マックィーン、チャールズ・ブロンソン、ジェームズ・コバーンら
オールスターキャストで映画化した戦争ドラマ

great-escape-2.jpg

第二次大戦下、脱走不可能といわれていたドイツのスタラグ・ルフト北捕虜収容所から、
連合軍将兵250人が集団脱走を計画、実行した!
この信じられないような史実を『荒野の七人』の巨匠ジョン・スタージェスが
豪華オールスター・キャストを配して映画化。

Steve-McQueen-The-Great-Escape-steve-mcqueen-7865714-447-354.jpg

Steve-McQueen-The-Great-Escape-steve-mcqueen-7865713-325-394.jpg

収容所の中で3本のトンネルを掘りながら、
脱走後の身分証明書、衣類等を調達する捕虜たち。
脱走の意思を秘め、壁に向かってキャッチボールを繰り返すマックィーン。
有名なエルマー・バーンスタインの『大脱走のマーチ』の音楽が
さらに作品を盛り上げる。

連合軍兵士とナチス軍のせめぎ合いや
集団脱走の顛末が壮大なスケールで描かれる。

監督は「荒野の七人」の巨匠ジョン・スタージェス。
共演にリチャード・アッテンボロー、ジェームズ・ガーナー。

キャスト
スティーブ・マックィーン、
ジェームズ・ガーナー、
リチャード・アッテンボロー、
ジェームズ・コバーン、
チャールズ・ブロンソン

幌付きトラックで収容されるシーンのタイトルコールで始まりますが
道端の花が、
多分、ながみひなげし。

シネスコサイズなので、大画面です!!

nagamihinagesi.jpg


はたぶぅさんに名前教えてもらってたから暗記してて
スクリーンに出た瞬間、知ってて良かった[わーい(嬉しい顔)]
ドイツにも咲いているんだ、ながみひなげし。

今は枯れてます。
nagami.JPG
名前の通りに、実が長いです。

【感想】

悔しいーー!![ふらふら]
ストーリーが、ハラハラ、ドキドキなのに
テーマ曲が、楽し過ぎでアンバランスな感じが良い。

 

 

以下ねたばれ

 

続きを読む


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 

マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔/Michael Jackson Commemorated [映画]


原題:Michael Jackson Commemorated
監督:マーク・シャフェル、オースティン・テイラー
プロデューサー:シェイ・サルウォルド、ボブ・ニーマック
編集:メアリー・アン・スクエアーズ
製作国:2010年アメリカ映画
配給:スターサンズ
字幕は、長尾さん。(名前覚えてない・・・)

http://mj-kingofpop.eiga.com/

ストーリー

故マイケル・ジャクソンさんの命日である2009年6月25日から
ちょうど1年、世界に先駆け日本で公開されるドキュメンタリー。

元マネージャーのマーク・シャフェルが、
およそ10年間にわたって撮りためたジャクソンさんのプライベート・フィルムを編集。
ジャクソンさんの生まれ育った故郷への旅や
ネバーランドの深層部など、
限られた人間しか見ることのできなかった映像を通し、
ジャクソンさんの素顔に迫る。

 

キング・オブ・ポップ
マイケルさんが亡くなられて1年。
早いものですね。
私は、曲を聴く程度しか知らなかったんですけど
知れば知るほど惜しい人を亡くしたと思います。

マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔
今日もサボさんがコメントくださいましたが
http://kossun.blog.so-net.ne.jp/2010-04-18
私は、あまり深く考えないで見たいものは見る派なので
見てきました。

【感想】
ビリーボブソーントンネタに笑った。
(スリングブレイド)
ってか、そんなセリフがあったのも覚えてない。
ビリーボブソーントンが知的障害を
素晴らしく演じてたことだけしか覚えてない。

マイケルって、記憶力いいなー。



※追記
よく考えたら、あの映像は何年のものか分からないので
ひょっとしたら、スリングブレイドが公開されて
そんなたって無くて、まだアンジーの夫だったころかも??・とか思いました。
何年の映像か字幕なかったです。
(私が「...」の部分の内容を忘れた言いわけっぽいかもしれませんが。)

 

そして、香水?コロン?
あれ、かけすぎじゃない??
しかも、シモネタ??(笑)

ファンの人には、面白いかも(悲しいかも)
しれないけど、
普通のエンターテイメントな
「映画」好きの人には
不満な作品だと思う。
作った映画じゃないから。

あきらかに、マイケルに興味のある人向き。

ポスター貰えました。
posuta.JPG

以下ネタバレ

 

 

続きを読む


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 

クレイジーハート風?ビスケット [料理]


先日、クレジーハートを見たんですが
バッドバッド
バッド(ジェフ・ブリッジス)が、バディとかバッドとか呼んでる、ジーンの息子に
パン
焼いてあげるんですけど・・・

http://kossun.blog.so-net.ne.jp/2010-06-15

citeさんのサイ トで紹介されてましたが
バッドが作ったパンが、
どうやらビスケットだったらしいと知り[ひらめき]
(映画翻訳は松浦さん。歌詞の翻訳は杉浦さんらしい)


検索して
ミズリンさんのレシピを参考に作ってみた。
私、ケンタのホットビスケットは食べたことないです。

家にある材料で作ったので
有塩バターで代用。

 

bisuketto.jpg

 

【感想】
何かを付けないと、モソモソした。
私の作り方が悪かったのか
こういう食感のモノなのか・・・

飲み物が必要。[喫茶店]
牛乳飲みながら食べると良いです。
マーガリンをぬったらおいしかった。[レストラン]

朝起きて朝ご飯に作りました。

 

 


nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 

ブリット/Bullitt [午前10時の映画祭]


原題:Bullitt
製作:フィリップ・ダントニ、ロバート・E・レリア
監督:ピーター・イエーツ
原作:ロバート・L・パイク
脚本:アラン・R・トラストマン、ハリー・クライナー
撮影:ウィリアム・A・フレイカー
音楽:ラロ・シフリン
製作国:1968年アメリカ映画
上映時間:114分
字幕は 高瀬鎮夫さん。

http://asa10.eiga.com/cinema/41.html

ブリット [DVD]

ブリット [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD



ストーリー

スティーブ・マックィーン主演による刑事アクションの名作。
サンフランシスコ市警の刑事フランク・ブリット(マックィーン)は、
野心家の上院議員チャルマースから裁判の重要証言者の護衛を命じられる。

だが、証言者ジョニーはマフィアの裏切り者で、
ブリットが護衛して間もなく何者かに射殺されてしまう……。

監督は本作がハリウッド進出第1作となる
イギリス出身のピーター・イェーツ。

共演にロバート・ボーン、
ジャクリーン・ビセット。

サンフランシスコの急な坂道を舞台に繰り広げられる
カーチェイスは映画史上屈指のアクションシーンである。

[かわいい]こぼれ話

 リアリティ追求のため、
本作はオールロケ撮影を敢行。
この作品の影響で、以後のアクション映画にはカーチェイスが必須になった。
サンフランシスコの坂の追跡シーンは、何台ものカメラで撮っているので、
よく観ると同じ場面をアングルを変えて何度も使っているのがわかる。
また、主人公のブリットが運転するマスタング390GTは、
ワーナーの車両手配チーフのロン・ライナーが所有していた車だが、
貧乏刑事を演出するためにフェンダーをへこませたのは
マックィーン自身のアイデアだ。

41.jpg

キャスト
スティーブ・マックィーン、
ジャクリーン・ビセット、
ロバート・ボーン、
ロバート・デュバル

 

サンフランシスコのカーチェイスシーンが
長い。そして、、、めっちゃ怖い
まるで、USJのバックトゥーザ・フューチャーザライドのアトラクションのようだった。
私は、苦手です。



今週来週の午前10時の映画祭は
たっぷりマックイーンです。


【感想】
地味。
昔っぽいです。いろいろと
でも、マックイーンは寡黙で演技派。
ステキです。

 

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

パピヨン/Papillon [午前10時の映画祭]

原題:Papillon
監督:フランクリン・J・シャフナー
製作:フランクリン・J・シャフナー、ロベール・ドルフマン
原作:アンリ・シャリエール
音楽:ジェリー・ゴールドスミス
製作国:1973年フランス・アメリカ合作映画
上映時間:151分

字幕は、清水俊二さん

パピヨン-製作30周年記念特別版- [DVD]

パピヨン-製作30周年記念特別版- [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD



http://asa10.eiga.com/cinema/36.html

ストーリー

無実の罪で13年間の刑務所生活を強いられた
アンリ・シャリエールの実話に基づく小説を、
スティーブ・マックィーン、
ダスティン・ホフマンの2大スターで映画化。

胸に蝶の刺青があることからパピヨンと呼ばれる男。
身に覚えのない殺人罪で終身刑を言い渡された彼は、
自由を求めて脱獄を繰り返した末、
親友のドガと共に脱獄不可能とされる孤島に送られる。

36.jpg


キャスト
スティーブ・マックィーン、
ダスティン・ホフマン、
ビクター・ジョリイ、
ドン・ゴードン、
アンソニー・ザーブ、
ロバート・デマン、
ウィリアム・スミサーズ

 

【感想】
超カッコイイ!!
マックイーン

執念!
強い意思力!!

尊敬します。

殺人より重い罪は・・・・
人生を無駄にしてることです。

だから、無駄に生きたくないんですね。

素晴らしい作品を大きいスクリーンで見れて
本当に満足です。
ワニのシーンすごいね。
本物の役者だねー。マックィーン

 

今週来週の午前10時の映画祭は
たっぷりマックイーンです。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

ザ・ウォーカー/THE BOOK of ELI [映画]

wokq2.jpg

原題:The Book of Eli
監督:アルバート・ヒューズ、アレン・ヒューズ
製作:ジョエル・シルバー、デンゼル・ワシントン、ブロデリック・ジョンソン、アンドリュー・A・コソーブ、デビッド・バルデス
共同制作:ジョン・デイヴィッド・ワシントン(デンゼルの息子)スティーヴン・P・ウェグナー、ヨランダ・T・コクラン
製作総指揮:スティーブ・リチャーズ、スーザン・ダウニー、エリック・オルセン
脚本:ゲイリー・ウィッター
撮影:ドン・バージェス
美術:ゲイ・バックリー
編集:シンディ・モロ
音楽:アッティカス・ロス
製作国:2010年アメリカ映画
上映時間:118分
配給:角川映画、松竹
字幕は、林完治さん

http://www.thewalker.jp/

ストーリー

ジョエル・シルバー製作、
デンゼル・ワシントン主演の近未来アクション。

あらゆる文明が崩壊した近未来の地球。
イーライと名乗る男(ワシントン)は、
世界でたった1冊残る本を運び、
30年間、ただひたすら西へ向かって旅をしていた。
そんな彼の前に、その1冊の本を探し続ける独裁者・カーネギーが現れる……。

9022_8547064992.jpg


監督は「フロム・ヘル」のヒューズ兄弟。
共演にゲイリー・オールドマン、ミラ・クニス、トム・ウェイツ。

キャスト
デンゼル・ワシントン
ゲイリー・オールドマン、
ミラ・クニス、
レイ・スティーブンソン、
ジェニファー・ビールス、
エバン・ジョーンズ、
ジョー・ピング、
フランシス・デ・ラ・トゥーア、
マイケル・ガンボン、
トム・ウェイツ、
マルコム・マクダウェル

4958_5851029511.jpg

6141_197266987.jpg

ゲイリー・オールドマンとデンゼル・ワシントン目当てで
見てきましたー!!
トム・ウェイツは、エンジニアで
ビビリな感じが良かったです。[わーい(嬉しい顔)]

今回、思いがけずラッキーだったのは
9464_12292646565.jpg

ソラーラ
この女子ミラ・クニス(左)です。
かわいいーし、声も良いし
スタイルもいいし
役柄的にも重要ポイントです。
ラストなんて、かっこよかったですー!!

6141_197266987.jpg

ちなみに母さんはジェニファー・ビールス
懐かしいねー。バンパイアキッス(笑)
今は、ティム・ロスの元妻ね。(ライ・トゥーミーでね)
このドラマのジェニファーは、超カッコいいです。

112_sacrifice_109.jpg

【感想】
映像が、不思議な感じ。
ちょっと、スリーハンドレッド風?

観終わっても、なんで西に向かってたのか
私には、明確な理由が分からない・・・
(誰か教えてください[ふらふら])
理由は分かったんですけど、それで??

 

こちらがパンフレットの裏
初日だけ唯一No.1ってのが、悲しいね・・・


woka1.jpg

驚愕の結末ってのも、いまいちわからない。
どこだろう。
ううーん

 

 

ELI
最初エリだと思ってたらイーライと読むと教えてもらいました。

 

ちょっとだけネタバレ??

 

薔薇の名前でショーンコネリーが
必死で本持ってきたシーンが蘇ります。(笑)

 

 

 

続きを読む


nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(2) 

クレイジー・ハート/Crazy Heart [映画]

原題:Crazy Heart
監督・脚本:スコット・クーパー
製作:ロバート・デュバル、ロブ・カーライナー、ジュディ・カイロ、T= ボーン・バーネット
製作総指揮:ジェフ・ブリッジス、マイケル・A・シンプソン、エリック・ブレナー、レスリー・ベルツバーグ
原作:トーマス・コッブ
撮影:バリー・マーコウィッツ
編集:ジョン・アクセルラッド
音楽:スティーブン・ブルトン、T=ボーン・バーネット
製 作国:2009年アメリカ映画
上映時間:111分
配給:20世紀フォックス映画
字幕は、松浦美奈さん

http://movies.foxjapan.com/crazyheart/

ス トーリー
酒に溺れ堕落した生活を送るシンガーソングライターの
バッド・ブレイクが、ある女性ジャーナリストに見出され、
音楽を通して再起しようと奮闘する姿を描く。

キャスト
ジェフ・ブリッジス
マギー・ギレンホール
ロバート・デュバル、
コリン・ファレル
トム・バウアー、
ジェームズ・キーン、
ウィリアム・マルケス、
ライアン・ビンガム、
ポール・ ハーマン、
リック・ダイアル、
ジャック・ネイション 

【感想】
師弟関係がステキ
コリンファレルがカッコいい。
そして、ジーン(マギー)がステキ!!

ジェフ・ブリッジスがバッド・ブレイクになりきってる
コリン・ファレルも良い奴。

crazy-heart-4.jpg

♪主題歌:"THE WEARY KIND"  (退屈な独身者)

オスカーのベストオリジナルソング(主題歌賞)になった
ラストでコリンファレルが歌った歌だと思うんですが
最初の方だけしか字幕が出なくて
全部字幕付きで聞きたかったなーと思って
WEBサイトでちょっと調べたら
http://homepage2.nifty.com/cmb/mo/index.htm
こちらに誤訳情報はありました。

crazy-heart.jpg

映画の字幕は松浦美奈さんだったので
なにかに(なにか分からないサントラか?)誤訳が載ってるらしい。

パンフレット(600円)には
歌詞は紹介されてません。

サントラ欲しくなりますよ!![るんるん]

クレイジー・ハート~オリジナル・サウンドトラック

クレイジー・ハート~オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ミュージック・シーン
  • 発売日: 2010/06/19
  • メディア: CD

 

 

以下ネタバレあり

 

続きを読む


タグ:面白い
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 

アイアンマン2/Iron Man 2(IMAX) [映画]


原題:Iron Man 2
監督:ジョン・ファブロー
製作:ケビン・フェイグ
製作総指揮:アラン・ファイン、スタン・リー、デビッド・メイゼル、デニス・L・スチュワート、ルイス・デスポジート、スーザン・ダウニー
脚本:ジャスティン・セロー
撮影:マシュー・リバティーク
美術:J・マイケル・リーバ
編集:リチャード・ピアソン、ダン・レーベンタール
音楽:ジョン・デブニー
製作国:2010年アメリカ映画
上映時間:124分
配給:パラマウント
字幕は、松崎広幸さん(IMAX上映では名前はクレジットされてませんでした)


http://www.ironman2.jp/

   
ストーリー

マーベル・コミックの人気作品を
ロバート・ダウニー・Jr.主演で映画化した「アイアンマン」の続編。

新たなキャストとして、スカーレット・ヨハンソンと
ミッキー・ロークが参加。サムロックウェルもね。[黒ハート]

巨大軍事企業の経営者であり、天才科学者でもあるトニー・スタークは、
前作で自ら開発したすさまじいパワーを発揮するパワード・スーツを装着し、
アイアンマンとしてテロ組織と激闘を繰り広げた。

その後、スタークはパワード・スーツを軍事利用のため
国家に引き渡すよう命じられるが、これを拒否する。

一方、スタークを敵視するウィップラッシュが
アイアンマンと同等なパワーを持つスーツでモナコGPに現れ……。

キャスト
ロバート・ダウニー・Jr.、
グウィネス・パルトロウ、
ドン・チードル、
ミッキー・ローク、
スカーレット・ヨハンソン、
サム・ロックウェル、
サミュエル・L・ジャクソン

 

【感想】
トニー・スタークはやっぱ天才!!


ミッキーローク
ロバートダウニーJRという
一度は消えてしまった人が
見事に復活
今まさに乗りに乗ってる感じで
うれしいーー!!

 

見てきました。
IMAX、エグゼクティブシート
[手(チョキ)]
この臨場感、ケタ違い(笑)

 

 

アイアンマンに引き続き、ジョンファブロー監督(運転手のハッピー役で)
大活躍?です。

3525_5243319555.jpg

ファブロー監督、、、顔が、コメディ

アイアンマン2は、ミッキーロークとサムウロックウェルが
加入したので楽しみに見てきました。

ミッキーロークはこの間のブランチで
サクラバの試合を観たと言ってたけど
サクラバって誰だろう・・・



残念ながらアイアンマンの時いた
ジェフブリッジズは死亡したから仕方ないものの
親友のローディ(ローズ)が
カッコいい、テレンスハワードからドンチードルに変わってた。
ショックー!!

5818_7262393768.jpg

384_8518331383.jpg

かっこよさが、違う。(ドンチードルファンのみなさまごめんなさい[ふらふら])

9111_11716564751.jpg これ着るんですけどね・・・

 

※エンドロールの後に
ワンシーンあります。

そして、字幕のクレジットがない。
IMAX仕様かもしれないから、もう一回
普通の映画館でみてこよう。[わーい(嬉しい顔)]

IMAX用のフィルムと普通の劇場のフィルムは違うんだと思います。
多分(推測)

続きを読む


タグ:面白い
nice!(9)  コメント(13)  トラックバック(1) 

薔薇の名前/ 原題:The Name of the Rose [午前10時の映画祭]

原題:The Name of the Rose
監督:ジャン=ジャック・アノー
原作:ウンベルト・エーコ
脚本:ジェラール・ブラッシュ、ハワード・フランクリン、アンドリュー・バーキン、アラン・ゴダール
撮影:トニーノ・デリ・コリ
音楽:ジェームズ・ホーナー
製作国:1986年フランス・ドイツ・イタリア合作映画
上映時間:132分
字幕は、大條成昭さん

http://asa10.eiga.com/cinema/35.html

薔薇の名前 特別版 [DVD]

薔薇の名前 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD


ストーリー

イタリアの哲学者ウンベルト・エーコ執筆による同名小説を、
ショーン・コネリー主演、ジャン=ジャック・アノー監督で映画化した歴史ミステリー。

1327年、北イタリアのベネディクト修道院を訪れた修道士ウィリアム(コネリー)と
見習いのアドソ(クリスチャン・スレーター)が、修道院で起こった連続殺人の謎に迫る。

共演にF・マーリー・エイブラハム、
クリスチャン・スレーター、
ロン・パールマン、

キャスト
ショーン・コネリー→渋い
F・マーレイ・エイブラハム、
クリスチャン・スレイター→ウブい
ミシェル・ロンズデール
ロン・パールマンサルヴァトーレ強烈です!!


nameotrose.jpg



偶然ですが
2.3日前にムービープラスで見ました。

 

【感想】
ショーン・コネリーがかっこよくて
クリスチャン・スレイターがまだうぶな感じで可愛い。
キレイだった。


最近、ライ・トゥー・ミーで犯罪者の逮捕時の写真
表情などが、出るんだけど
Cスレイター君、登場するんだよねー。
何度も。

私が、大好きな
トゥルーロマンスでは
「映画オタク(千葉真一オタク)」兼「エルビスプレスリーオタク」
の超、ロマンティーックなクラレンスなのに・・・

薔薇の名前では子役ですね。
キリスト教の修道見習いなので
(神を信じ神への愛は正しい)
当然、女性は「悪」というか
女性と関係してはいけないんですが・・・・・

 


ゲイというわけではないでしょうが
神様を信じてるので
男の人は、
女より、素晴らしいらしいです。
(なんのこっちゃ!!)
でも、そういうセリフはありました。

神の教えに基づいて
愛を語るんだけど、ショーンコネリーが・・・
最近、マイブラザー見て
愛ではどうにもならないようなことも
あるんじゃない??
と言いたくなりました。

神をあまり(全然)信じてないから
私に理解できないだけだと思います。

 

うふ[黒ハート]
なシーンがステキです。(暗くて よく見えないが)

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

 

 

blogramランキング参加中!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。